プロバイダの通信速度について

プロバイダの通信速度のことについてですが、大部分の人はインターネットの閲覧、データのダウンロードというようなことで主に使用していると思いますので、どちらかと言えば下り速度の方が重要です。

ホームページをインターネットで閲覧するくらいならば、そこまでのスピードの速さがなくても問題なく使っていくことが出来ます。

ワイモバイルは毎月の維持費がどんなに少なくても3000円はかかってしまいますが、複数の機器を使用している場合には、特典として500円割引になります。

その上、契約事務手数料や解約金が必要なかったりと、二台目以降がお得になるメリットがあります。

なので、今後は、今までのモバイルキャリアの代わりに、普及率が向上していくと思われます。

家を移ったら、移転先の住居がフレッツ光しか利用できませんでした。

以前から契約していた通信会社を連続して利用したかったのですが、他に選択の道がなく、用いることにしました。

ひと月ひと月のことなので以前の倍の値段の負担が大きいです。

ワイモバイルに乗り換えるなら、携帯料金は今よりも結構安くなると宣伝されているのを見かけます。

が、本当に安くなるとはわかりません。

そして、パケ放題のプランがなく、他社と同じように7GBまでの制限付き約6千円かかりますから、あまりお得に感じないこともあります。

Contents

HOME

フレッツテレビ

光インターネットプロバイダー

未分類

pagetop